2016年3月は、このマンガガガガあつい!

2016年2月は、このマンガガガガあつい! 2016年4月は、このマンガガガガあつい!

漫画トロピークが選ぶ、2016年2月中に発売された漫画ランキングを堂々発表! 今回は総勢17人の漫画読み達が参加しました。 激戦を勝ち抜き1位に輝いたのは、アフタヌーン連載中の五十嵐大介の新作『ディザインズ』です。

第1位 ディザインズ(1) (アフタヌーンKC)

出版情報

著者:五十嵐 大介   
出版社:講談社

進化の先端を踏み越えたモノ、それはヒトが編んだ第三の命。洗練されし異形——創生と殺戮のハイブリッド。カスタマイズされた生物達が繰り広げる
プログレッシヴ・ハードSF! - ディザインズ公式より


人と獣のハイブリッドが活躍する世界観を軍や産業まわりのリアルさが支えている。それはそうと五十嵐大輔のカラー原稿をモノクロで収録するのは文化的犯罪だと思う。 by 緑虫 (2位に投票)
アフタヌーン感 by ヘイ (2位に投票)
絵が美しい。遺伝子操作により生まれた異形の生き物たちが五十嵐大介により幻想的に描かれている by ダリザキ (2位に投票)


第2位 兎が二匹 1 (BUNCH COMICS)

出版情報

著者:山うた   
出版社:新潮社

自殺を繰り返しては甦る不老不死のすずと、彼女と寄り添い生きることを望む青年サク。互いの想いが深まるほど、二人はすれ違っていく、永遠の愛の物語。 短編版では語られなかった二人の出会い、そして秘められた過去が明かされる… (特設サイト


第1話で物語がすべて完結していて、あまりにも美しい。 by minekouki (1位に投票)
陰影画法の名手で画面がバチバチに迸ってる。結構グロくて病んでて普段の自分ならむしろちょっと苦手な中二サブカルっぽさなんですが、どこか上品な感じがあるのでこれはとても好き。女主人公のファッションがふつうにオシャレだったりするところとか。 by おっそろん (1位に投票)
衝動的に死にたくなってしまう主人公ってあまり見ない設定では?陰鬱ながらも情熱的でよかった by ダリザキ (3位に投票)


第3位 ダンス・ダンス・ダンスール 1 (ビッグコミックス)

出版情報

著者:ジョージ朝倉   
出版社:小学館

推薦者

村尾潤平、6歳。姉の発表会に出演したゲストダンサーの影響でバレエに魅了された彼は、周囲に揶揄されながらも、自らの衝動に付き従う。踊っている時だけ、少年の中で、星が爆ぜる――。
そんな彼を襲った、父の突然の訃報。「男らしくならねば」――悲壮な決意のもと、潤平はその道を諦めることに。そして数年後…中二になった潤平に、転校生の美少女・五代 都が近づく。「一緒にバレエやろうよ!」。彼の中の衝動が今、再び星を散らし爆発する!!


珍しい男性ダンサーもの。自らの才能にどうしようもなく導かれていく天才の話大好きです。 by 緑虫 (1位に投票)
ジョージ朝倉の青春バレエ漫画、しかも、「男の子」が主人公。これは読むしかない。情熱が伝わってくるようなダンスシーンとプロローグのジョージ朝倉感がすごい。 by ムラ (1位に投票)


第4位 銀河英雄伝説 1 (ヤングジャンプコミックス)

出版情報

著者:藤崎 竜   
出版社:集英社

推薦者

遥か遠い未来。人類は地球を飛び出し、宇宙を駆け巡る。そんな時代に二つの大きな勢力が台頭していた。皇帝を戴く「銀河帝国」と、それに異を唱える「自由惑星同盟」。「銀河帝国」に生を受けたラインハルトは、皇帝の下に公妾として宮廷に行った姉を解放する為、軍人になることを決意し、野望と覚悟を胸に宇宙を翔ける。 


往年のスペースオペラの名作。歴史好きにこそ楽しめる漫画。 by みき (1位に投票)
古典的名作スペースオペラ小説を、まさかの藤崎竜が漫画化。第一巻は帝国サイド話。藤崎竜の絵のタッチと帝国側の豪華絢爛ら様子がマッチしてます。次巻以降も期待。 by rex (1位に投票)


第5位 鉄牌のジャン! 1 (近代麻雀コミックス)

出版情報

著者:西条 真二   
出版社:竹書房

推薦者
料理の出し方が雑すぎて草 by 電球 (1位に投票)
ジャンのパラレルワールドってだけでおもろいやん by ポッポ (2位に投票)


第6位 大正処女御伽話 1 (ジャンプコミックス)

出版情報

著者:桐丘 さな   
出版社:集英社

推薦者

時は大正――。事故がもとで母と右手の自由、父の期待を失い田舎に養生という名目で家を追われた青年・珠彦。世の中の全てに嫌気がさし、引き籠もりの厭世家となり果てていた珠彦のもとに、夕月という少女がやってきた。彼女は父が珠彦の世話をさせるため買ってきた嫁で…。大正ノスタルジックホンワカストーリー第一巻!



第7位 13月のゆうれい 1 (フィールコミックスswing)

出版情報

著者:高野 雀   
出版社:祥伝社

推薦者
今もっとも熱い新人作家だと思います。 by sayudot (1位に投票)
減点方式だと点がひきにくい。一方加点方式だと点をつけにくいタイプ。 by ヘイ (3位に投票)


第8位 腐女子のつづ井さん (MF comicessay)

出版情報

著者:つづ井   
出版社:KADOKAWA

推薦者
腐女子の暮らし、HAPPYしかなくてサイコー! by ばば619 (2位に投票)
私もこんなBL好きの友達がほしい! こころが満たされる大人コメディエッセイ by ムラ (3位に投票)


第9位 ひとりぐらしもプロの域<ひとりぐらしもプロの域> (コミックエッセイ)

出版情報

著者:カマタミワ   
出版社:KADOKAWA / メディアファクトリー

推薦者

アメブロで超絶人気!  『半径3メートルのカオス』の著者による初書籍! 18年めになる一人暮らしのすべてをさらけ出しました。オールカラー、大容量の176ページ! 描き下ろしは100ページ超!!


一人暮らしの楽しさ、ビンビン伝わってきてサイコー! by ばば619 (1位に投票)


第10位 ディノ・サピエンス(1) (ヤングマガジンコミックス)

出版情報

著者:安井ミイト   
出版社:講談社

推薦者

2030年、日本――。インターナショナルスクールに通うフィッシャーたちはそれぞれの「夢」を胸に平和な日々を謳歌していた。突如、姿を現した「ある生物」と出会うまでは……。原作・安井ミイト×作画・森よしの新人コンビによる人類×恐竜“闘”想科学フィクション、始動――!!


まさかの恐竜との殴りあい by ポッポ (1位に投票)


第11位 紺田照の合法レシピ(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

出版情報

著者:馬田 イスケ   
出版社:講談社

推薦者
頭一つ抜けて面白い料理漫画です。が、クックパッドに公式ページ持ってるのは本当にずるい。 by 84式山形人 (1位に投票)


第12位 アダムとイブ 1 (ビッグコミックス)

出版情報

著者:山本 英夫   
出版社:小学館

推薦者
キャラの立て方の巧みさよ by ねとは (1位に投票)


第13位 アップルシードα(2)<完> (モーニング KC)

出版情報

著者:黒田 硫黄   
出版社:講談社

湿っぽさが素晴らしい by ねとは (2位に投票)
骨太で豪腕。きっとこれから何度でも読む作品。 by おっそろん (3位に投票)


第14位 テリトリー (バーズコミックス スペシャル)

出版情報

著者:此元 和津也   
出版社:幻冬舎

推薦者
オチがかなり雑だが、花沢健吾みたいな気持ちの悪さがある。 by わんだ (1位に投票)


第15位 プリンセスメゾン 2 (ビッグコミックス)

出版情報

著者:池辺 葵   
出版社:小学館

推薦者
どんな言葉よりも雄弁な沈黙 by ヘイ (1位に投票)


第16位 あそびあそばせ (ジェッツコミックス)

出版情報

著者:涼川りん   
出版社:白泉社

推薦者
変顔とリア充に対する嫉妬心と独特のテンポがツボ。りとるけいおすに続き安定して面白い by ダリザキ (1位に投票)


第17位 敗者復活戦! (1) (まんがタイムコミックス)

出版情報

著者:辻 灯子   
出版社:芳文社

推薦者
古本屋を舞台にした気の抜ける温かみのある四コマ。 by マロ (1位に投票)


第18位 森のたくまさん 1 (マーガレットコミックス)

出版情報

著者:小村 あゆみ   
出版社:集英社

「男は見た目じゃない。重要なのは中身なんだ!」って漫画。ぽっちゃり男子が勇気をもらえるかもしれないよ。 by マロ (3位に投票)


第19位 GA 芸術科アートデザインクラス 7巻

出版情報

著者:きゆづきさとこ   
出版社:芳文社

推薦者

まんがタイムきららが誇る4コママスターピース、ここに完結。卒業式を迎える美術部の3年生。そのとき如月の胸に湧き上がる思いとは…。アートに包まれた高校生活を、笑いと情感で描き切った必見の一冊、10年間の感謝の気持ちを込めてお届けします!


おつかれさまでした by やごさん (1位に投票)


第20位 トーキョーエイリアンブラザーズ 1 (ビッグコミックス)

出版情報

著者:真造 圭伍   
出版社:小学館

推薦者

宇宙人兄弟、襲来。チキュー再発見見聞録!

ある夜、未明。東京の空に、隕石が光を放ち落下する。

そんなことを知ってか知らずか、同じ空の下、悠々自適に暮らす主人公がいた。どこか抜けてて、だけどイケてる大学生、彼の名は田中冬ノ介。

ナンパで出会った女の子と早速ホテルへ繰り出す冬ノ介。
そこに突如現れたのは―――どうみても「地球外生物」!!
その生き物は冬ノ介をこう呼んだ。
曰く、「弟よ」……

彼らの目的は「地球移住計画」。
計画発動に向けて、未知なる生物「人間」を学ばねばなりません。

さあ、この星に暮らすすべての人類へ捧ぐ、世界一ユカイで宇宙一ポップな、宇宙人兄弟のトーキョー探訪記、開幕です!  公式より



第21位 鬼を飼う 1巻 (コミック(YKコミックス))

出版情報

著者:吉川景都   
出版社:少年画報社

推薦者

昭和初期、東京本郷の地にて奇妙な生き物を扱う「四王天鳥獣商」なる商店があり……! ? 不可思議な生き物の飼い方教えます。飼育系あやかしストーリー!



第22位 これでおわりです。 (バンブーコミックス)

出版情報

著者:小坂 俊史   
出版社:竹書房

推薦者
そもそも物語の定義って「始まって終わるもの」の1点だけなのですが、それにしてもこの終わりのシーンの多彩さは凄まじい。電車の中で隣に座ってるおじさんが延々盗み読みしてきたけど、そういうちょっとずうずうしいぐらいあけすけな人間らしさが似合うマンガ。 by おっそろん (2位に投票)


第23位 背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 3 (ジャンプコミックス)

出版情報

著者:横田 卓馬   
出版社:集英社

推薦者
3巻になっても勢い止まらず。 by sayudot (2位に投票)


第24位 月と指先の間(1) (KCデラックス Kiss)

出版情報

著者:稚野 鳥子   
出版社:講談社

推薦者
アラフォー・アラフィフの出版業界恋愛漫画。個人的には、東京アリスのキラキラOLライフの方が読んでて面白かったけど、これはこれで面白い。もっとドロドロの不倫シーンとかも読みたい。 by ムラ (2位に投票)


第25位 アラクニド 14巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

出版情報

著者:村田真哉   
出版社:スクウェア・エニックス

推薦者

実の父である「雀蜂」に勝利したアリスの前に「組織」の「ボス」が現れる。しかし、「ボス」の正体を見たアリスは動揺し、信じらずにいる。「捻翅」と名乗った「ボス」の能力、そして真の目的が明らかに!最終局面を迎えるアリスの運命は…!!


虫を人に当てはめた時、最強の虫は何か。その問いに答えるために生まれた漫画が、いくつもの驚愕の展開を経て完結。続編に期待したい。 by マロ (2位に投票)


第26位 監獄学園(19) (ヤンマガKCスペシャル)

出版情報

著者:平本 アキラ   
出版社:講談社

推薦者
相変わらずのハイテンションエロギャグコメディが面白い。パンツ交換の下りは、その発想は無かったというものの連続。そして、復活のFはなったかに見えるが…。 by rex (2位に投票)


第27位 はぐれアイドル地獄変外伝 プリンセス・セーラ(1) (ニチブンコミックス)

出版情報

著者:高遠 るい   
出版社:日本文芸社

推薦者
なんというかあきらかに活き活きと描いててよいです。 by 84式山形人 (2位に投票)


第28位 推しが武道館いってくれたら死ぬ 1 (リュウコミックス)

出版情報

著者:平尾アウリ   
出版社:徳間書店

かわいい by やごさん (3位に投票)


第29位 世界はボクのもの 1 (ビッグコミックス)

出版情報

著者:若杉 公徳   
出版社:小学館

推薦者

第30位 きょーだん! 1 (アルファポリスCOMICS)

出版情報


出版社:アルファポリス

推薦者
百合、宗教、中二病。 by minekouki (2位に投票)


第31位 あの娘にキスと白百合を (4) (MFコミックス アライブシリーズ)

出版情報

著者:缶乃   
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー

推薦者
おつかれさまでした by やごさん (2位に投票)


第32位 ゲス、騎乗前 1 (ビームコミックス)

出版情報

著者:西 公平   
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

推薦者

第33位 健康で文化的な最低限度の生活 3 (ビッグコミックス)

出版情報

著者:柏木 ハルコ   
出版社:小学館

推薦者
生活保護漫画の第3巻。生活と金というテーマを扱ってるいるため、内容は相変わらず重いです。バイト編が終わり、鬱の青年編が始まります。生活保護制度の最前線がここにある。 by rex (3位に投票)


第34位 恋は光 4 (ヤングジャンプコミックス)

出版情報

著者:秋 枝   
出版社:集英社

推薦者
混迷を深める恋愛漫画。なぜか百合っ子まで登場し始めて新世界に突入してて良い。 by minekouki (3位に投票)


第35位 炎炎ノ消防隊(1) (講談社コミックス)

出版情報

著者:大久保 篤   
出版社:講談社

推薦者
キャラ設定やっぱ上手い by ポッポ (3位に投票)


第36位 カルト村で生まれました。 (文春e-book)

出版情報

著者:高田かや   
出版社:文藝春秋

推薦者

平成の話とは思えない!」「こんな村があるなんて!」と、WEB連載時から大反響!!
衝撃的な初投稿作品が単行本に!

「所有のない社会」を目指す「カルト村」で生まれ、19歳のときに自分の意志で村を出た著者が、両親と離され、労働、空腹、体罰が当たり前の暮らしを送っていた少女時代を回想して描いた「実録コミックエッセイ」。

〈カルト村ってどんなとこ?〉
●大人と子供の生活空間が別々 ●朝5時半起床で労働 ●布団は2人で1組
●食事は昼と夜のみ ●卵ミルクを飲ませられる ●お小遣いはもらえない
●すべてのモノが共有で、服もお下がり ●男子は丸刈り、女子はショートカット
●ビンタ、正座、食事抜きなど体罰は当たり前 ●手紙は検閲される
●テレビは「日本昔ばなし」のみ ●漫画は禁止、ペットも飼えない
●自然はいっぱい。探険など外遊びは楽しい♪


カルトの集団生活、つらすぎてサイコー! by ばば619 (3位に投票)


第37位 銃座のウルナ 1<銃座のウルナ> (ビームコミックス)

出版情報

著者:伊図透   
出版社:KADOKAWA / エンターブレイン

推薦者

彼女の名はウルナ・トロップ・ヨンク。遠い村から、辺境の地に赴任したスナイパー。彼女は、初めての戦場で、なにを知るのか…。第49回ちばてつや賞大賞受賞、第5回漫画アクション新人賞入賞を経て、『ミツバチのキス』『エイス』など、漫画シーンから熱い注目を浴びる意欲作を発表し続ける鬼才・伊図透が、そのすべての才能を込めて解き放つ、マージナルなイマジネーションに溢れたSF巨篇。新しい物語の始まりを“目撃”ぜよ!


「WOMBS」完結後に後釜を継ぐかのように女性のみの軍隊モノがスタート。 by 緑虫 (3位に投票)


第38位 連載終了!少年ジャンプ黄金期の舞台裏

出版情報

著者:巻来功士   
出版社:イースト・プレス

推薦者

「これ読んでほしい編集者、いっぱいいるわぁ」 森田まさのり(漫画家・『べしゃり暮らし』『ろくでなしBLUES』)
エロスやバイオレンスを描く異端の作家である著者は、ジャンプという少年誌でいかに戦い散ったのか。『北斗の拳』原哲夫氏のアシスタントを務め、『ジョジョの奇妙な冒険』荒木飛呂彦氏と競合、『メタルK』『ゴッドサイダー』など強烈な作品で異彩を放った作家が初めて明かす、実録奮戦記。



第39位 スクール・アーキテクト (2) (まんがタイムKRコミックス)

出版情報

著者:器械   
出版社:芳文社

推薦者
面白かったです。 by sayudot (3位に投票)


第40位 平尾アウリ作品集 4月1日 (RYU COMICS)

出版情報

著者:平尾アウリ   
出版社:徳間書店(リュウ・コミックス)

推薦者

新感覚百合漫画『まんがの作り方』で人気の新鋭・平尾アウリが「COMICリュウ」での連載以前に執筆した作品を網羅した初の作品集。平尾アウリの知られざる魅力が明かされる。10代の著者が「少年ガンガン」等に発表した作品(いずれも10代とは思えないレベルの高さ!)を始め、別ペンネームで秘かに発表したBL作品、未発表の青春大作巨編など、平尾アウリの様々な魅力を存分に味わえる待望の作品集。収録作品は表題作の「4月1日」をはじめ、「髪と女」「ほし色の」「同じ桜は今年が最後」。



第41位 こんなもんいかがっすかぁ まるごと!

出版情報

著者:水玉 螢之丞   
出版社:復刊ドットコム

推薦者
R.I.P. by 84式山形人 (3位に投票)


第42位 シグナル100 1 (ジェッツコミックス)

出版情報

著者:近藤しぐれ   
出版社:白泉社

推薦者

第43位 プラチナエンド 1 (ジャンプコミックス)

出版情報

著者:小畑 健   
出版社:集英社

推薦者


会誌の販売 

ニュース

関連サイトとリンク