2016年2月は、このマンガガガガあつい!

2016年1月は、このマンガガガガあつい! 2016年3月は、このマンガガガガあつい!

漫画トロピークが送る、毎月更新の漫画紹介はじめます!

こんにちは、web担当の わんだ です。今月から毎月更新で、漫画のランキングを公開していきます。同人誌を買わない人にも、漫画トロピークの色を感じてもらえたらと思います。
2016年1月に発売された漫画は、これを読め!!!

第1位 暗闇ダンス 壱 (ビームコミックス)

出版情報

著者:竹谷 州史   
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

バイクで時速300キロを出した男・ワタル。その時に負った怪我のため3年間の入院生活を。目覚めたワタルが見たものは、すっかり様変わりした故郷と新たにできた黒金の帝国。そんなワタルに帝国からの招待が・・・・・。不思議な旅が始まる!?


田中姓を一般人の記号として使う勇気に乾杯‼ by 群青バナナ (2位に投票)
圧倒的一位!やっぱり男の子はスピードにあこがれるんですよ。時速300km/h。公道では絶対出せないし、サーキットでも普通無理。でも漫画だからこそ合法的に味わえるんですよね。300km/h。最高です。 by わんだ (1位に投票)
久しぶりに見た竹谷州史の絵は線がシンプルになってポップな感じになっていた。キメの見開きの画面構築センスの高さにしびれる。 by 緑虫 (2位に投票)


第2位 ショートケーキケーキ 1 (マーガレットコミックス)

出版情報

著者:森下 suu   
出版社:集英社

通学は片道2時間! ド田舎にすむ女子高生、芹沢天。それはそれで、と思っていたけど…。同級生の下宿にこっそり泊まった日。出会った男の子や、楽しそうな雰囲気にふれて――。下宿生活をスタートすることに! 公式ページより


高校生男女混合学生寮という直球設定 by やごさん (1位に投票)


第3位 左門くんはサモナー 1 (ジャンプコミックス)

出版情報

著者:沼 駿   
出版社:集英社

『左門くんはサモナー』(さもんくんはサモナー)は、沼駿による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2015年43号より連載中。

ー from wikipedia


週刊少年ジャンプ期待のセンス溢れるコメディ漫画。主人公達のキャラや設定もさることながら、ボケからツッコミまでのテンポ・セリフ回しが本当に上手い。二巻以降は更なるセリフ爆発必至なので要チェック。 by ポッポ (1位に投票)
ジャンプ期待の新鋭。本格的に面白くなってくるのは2巻以降ですが、キャラの描き方の上手さは1巻の段階で既に光っています。 by minekouki (2位に投票)


第4位 マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1)

出版情報

著者:タナカ カツキ   
出版社:講談社

真夏でも100度超えの密室にこもり、真冬でも冷水に浸かる。こんな行為を好むのは変態か? 否ッ!!! その快感を知れば、あなたもすぐに中毒患者! さあ、「サ道」の扉を開けてみよう! 公式ページより 


サウナいいよね by やごさん (3位に投票)
ととのった~∩^ω^∩ サウナの魅力の表現が、的確で秀逸也。 by 群青バナナ (1位に投票)


第5位 虫籠のカガステル 1 (リュウコミックス)

出版情報

著者:橋本花鳥   
出版社:徳間書店

人が巨大な虫になる奇病(カガステル)が発症。虫(カガステル)は理性を失い、人を襲い、繁殖し続ける。人類が虫(カガステル)の“駆除”を認めたのは人口の三分二が食い殺された後だった―― 駆除屋として生きる少年・キドウは、虫籠で死にかけた男を発見。男は娘を託し息を引き取る。残された娘・イリは、父が死んだ哀しみでその場を動こうとしない。キドウはそんな少女の頬を叩き、言い放つ。「生きる気がないならここで死ね」それが二人の出会い。 公式ホームページで無料で読めます!



第6位 クミカのミカク 1 (リュウコミックス)

出版情報

著者:小野中彰大   
出版社:徳間書店

推薦者

異星人がめずらしくなくなった地球。食事を必要としないタイプの異星人・クミカがひょんなことから初めて地球の食べ物を食べ、食事を通して様々な感覚と新しい感情に目覚めていきます! 公式ページより



第7位 宇宙のガズゥ (KCデラックス コミッククリエイト)

出版情報

著者:横内 なおき   
出版社:講談社

『ウッディケーン』『サイボーグクロちゃん』などの作者として知られる横内なおき氏がPixiv内で発表しているSF漫画作品。銀河全体で人口が爆発した結果、荒廃しきった壮絶な社会が構築された中で、ある宇宙船に乗り込んだ主人公ガズゥの姿を描くサイバーパンクSF。 世界観や展開にハードな部分が多い。 ピクシブ百科事典より


全然知らない漫画家でした。pixivでに連載されていたとのことでした。世の中広いですね。ストーリー自体は普通なんですけど、絵柄はかなり良い感じで、さすがイラストありきの漫画だと思いました。Lineのスタンプ買ってしまいました(笑) by わんだ (3位に投票)


第8位 シュガー

出版情報

著者:セルジュ・バーゲン   
出版社:飛鳥新社

推薦者

一組の若いカップル。彼らの家にやってきては去って行った三匹の猫たち。そしてとうとうシュガーとの出会いがやってきます。過度の擬人化をすることなく、「こんなことしゃべってるんだろうなあ」と猫好きなら必ず感じる言葉を用いた、これまでにない猫主観のコミックです。


コマを独立したものとして見せるのか、画面全体に従属する一部として見せるのかの切り替えがすごいのでコマ割りハンター必見。ネコかわいいので愛猫家も必見。 by 緑虫 (1位に投票)


第9位 星空のカラス 8 (花とゆめコミックス)

出版情報

著者:モリエサトシ   
出版社:白泉社

推薦者

『星空のカラス』(ほしぞらのカラス)は、モリエサトシによる日本の漫画作品。『花とゆめ』(白泉社)にて2012年14号に読み切りとして掲載され、同年21号より連載化され、『花とゆめ』2015年21号で完結した。プロの囲碁棋士を目指す少女の物語で、穂坂繭が監修を務めている。単行本は全8巻。 ー from wikipedia


囲碁漫画完結。読むものの心を震わせる一手一手の重みを最後まで感じることが出来た。囲碁と恋愛をしっかりと両立させて描かれ、どちらにも妥協しない姿勢にも感服。 by マロ (1位に投票)


第10位 HaHa (モーニング KC)

出版情報

著者:押切 蓮介   
出版社:講談社

推薦者

自分をこの世に生んだ人間の半生、必ずそこには物語が存在する。いつか母が死んでしまった時、母のことをもっと聞いておけばと後悔するのは嫌だ。親の半生に関心を持って人生話に耳を傾けるのも一つの孝行だと、僕は思う。 -( 公式サイトで読めます! )


過去の作品でもおなじみの押切母の青春時代を描いた傑作。挫折しても前を向き続ける母の姿が押切先生自身にオーバーラップします。 by minekouki (1位に投票)


第11位 さらば、佳き日1<さらば、佳き日> (it COMICS)

出版情報

著者:茜田 千   
出版社:KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

推薦者

ある地方都市に”新婚夫婦”として引っ越してきた、桂一と晃。新しい生活を始めたふたりは、睦まじく穏やかな日常を送っていた。しかしふたりの陰には、大きな「秘密」があって――。とある“夫婦”と、ふたりをとりまくオムニバス・ストーリー。


良作ぞろいのCOMIC itから、一味違ったラブストーリー。隠されたつながりを淡々と綴る、大人の物語です。 by ばば619 (1位に投票)


第12位 橙は、半透明に二度寝する(2)<完> (講談社コミックス)

出版情報

著者:阿部 洋一   
出版社:講談社

推薦者

思春期‥‥、それは出口のない脳内迷宮。唯一無二の奇才、阿部洋一が描く、ナイトメアオムニバス! まるで純文学のような、漫画の新境地! 悩みながら、たまに間違えながら、皆生きている。 公式より



第13位 仲能健児作品集 ひまわり (ビームコミックス)

出版情報

著者:仲能 健児   
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

推薦者

なぜか突然、インドが攻めてきた!! 日本パニック!!たぶん史上初、インドVS日本のSFバトルストーリー!! 立ち向かう日本の新兵器”ひまわり”とは!? 公式より


今月はコミックビームから二作品推薦。そのうちの一つが『ひまわり』。何がすごいって、kindleで買ったのに紙が黄色いんですよ。ひまわり色なんです。それだけで、すごい。あ、表現の自由ってこういうことなんだって思いました。漫画自体は雑い感じなんですけど、嫌いじゃ無い。 by わんだ (2位に投票)


第14位 道割草物語(上) (メテオCOMICS)

出版情報

著者:武川 慎   
出版社:ほるぷ出版

推薦者
崩れ去ったことで美しさを得た世界の構築が素晴らしい。そこに暮らす女吸血鬼たちの吸血しあう耽美な雰囲気が癖になる。 by マロ (2位に投票)


第15位 きみとユリイカ 1 (マーガレットコミックス)

出版情報

著者:香魚子   
出版社:集英社

推薦者
金髪で天才のイケメン拾いました by やごさん (2位に投票)


第16位 桃色男女ちぇん★ (裏少年サンデーコミックス)

出版情報

著者:左右田 もも   
出版社:小学館

推薦者
裏サンデー・マンガワンの少女マンガは性逆転ラブコメ。勢いがあってサクッと楽しめる作品です。 by ばば619 (2位に投票)


第17位 乙女ループ・乙 (書籍扱い楽園コミックス)

出版情報

著者:鬼龍駿河   
出版社:白泉社

推薦者
楽園のコメディ枠は安泰 by ポッポ (2位に投票)


第18位 シェアバディ 1 (ビッグ コミックス)

出版情報


出版社:小学館

推薦者

ダメな30代とイケメン20代の珍妙なバディ!? 2心1体コメディー!! 公式より



第19位 祝姫(1) (ビッグガンガンコミックス)

出版情報

著者:竜騎士07   
出版社:スクウェア・エニックス

推薦者

第20位 天賀井さんは案外ふつう(1) (ガンガンコミックス)

出版情報

著者:城平 京   
出版社:スクウェア・エニックス

推薦者

2匹の化け物の伝承が残る常伊市。そこにある進学校・常伊高等学校にやってきた季節外れの転校生・天賀井悠子。彼女が常伊市に転校してきた理由とは、「実家で兄が座敷牢に入っている」から……!? 公式より



第21位 ものの歩 1 (ジャンプコミックス)

出版情報

著者:池沢 春人   
出版社:集英社

推薦者

『ものの歩』(もののふ)は、池沢春人による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2015年42号より連載中。

ー from wikipedia



第22位 海街diary 7 あの日の青空 (flowers コミックス)

出版情報

著者:吉田 秋生   
出版社:小学館

推薦者

『海街diary』(うみまちダイアリー)は、吉田秋生による漫画作品。

ー from wikipedia


モノローグの力を思い知る。 by 群青バナナ (3位に投票)


第23位 修羅の刻(16) (講談社コミックス月刊マガジン)

出版情報

著者:川原 正敏   
出版社:講談社

推薦者
修羅の門が完結したことで始まった、初のオリジナルキャラクターのみの過去編。謎になっていた九十九の母親世代の話は興味深い。切れのある戦闘シーンは普段通りのかっこよさ。 by マロ (3位に投票)


第24位 若林くんが寝かせてくれない(1) (アクションコミックス)

出版情報

著者:音井 れこ丸   
出版社:双葉社

推薦者
またおっさんとJKか(歓喜) by ポッポ (3位に投票)


第25位 銀座からまる百貨店お客様相談室(1) (モーニングコミックス)

出版情報

著者:鈴木マサカズ   
出版社:講談社

推薦者

銀座に本店を構える老舗百貨店「銀座空丸(からまる)百貨店」に入社した木洩田一郎(こもれだ・いちろう)は、意に反して、怒りまくった客のクレーム対応に追われる「お客様相談室」に配属される。そこは、常軌を逸したクレームが怒濤のように寄せられるばかりでなく、室長をはじめとした部員たちも、木洩田の理解を超えた「つわもの」ばかりだった。未曾有の「苦情社会」に必読のリアルクレームエンターテイメント!


接客業の理不尽を一身に受けるお客様相談室を舞台にした、不思議なビジネス漫画。これを読めば大抵の苦情は笑って応じられそうです。 by ばば619 (3位に投票)


第26位 とんかつDJアゲ太郎 5 (ジャンプコミックス)

出版情報

著者:小山 ゆうじろう   
出版社:集英社

推薦者

『とんかつDJアゲ太郎』(とんかつディージェイアゲたろう)は、イーピャオと小山ゆうじろうによる日本の漫画。

ー from wikipedia


「とんかつDJアゲ太郎のテーマ」のシーンは日本音楽マンガ史上に残ることでしょう! by minekouki (3位に投票)


第27位 ワイルド ファンシー ダイナマイト!(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

出版情報

著者:フムアルヌクファムップアッファ   
出版社:講談社

推薦者

第28位 女王と仕立て屋 (ディアプラス・コミックス)

出版情報

著者:スカーレット・ベリ子   
出版社:新書館

推薦者

第29位 刃牙道(9)(少年チャンピオン・コミックス)

出版情報

著者:板垣恵介   
出版社:秋田書店

推薦者


会誌の販売 

ニュース

関連サイトとリンク