2016年1月は、このマンガガガガあつい!

2015年12月は、このマンガガガガあつい! 2016年2月は、このマンガガガガあつい!

第1位 中間管理録トネガワ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

出版情報

著者:福本 伸行   
出版社:講談社

『中間管理録トネガワ』(ちゅうかんかんりろくトネガワ)は、原作-萩原天晴・漫画-橋本智広、三好智樹・協力-福本伸行による日本の漫画。『月刊ヤングマガジン』(講談社)で2015年から連載されている。

ー from wikipedia


福本が結構コピペを多用してることに俺は気づいてるからな。 by 電球 (3位に投票)
入れたけど、実際パンチが弱くて、濃度は薄し。 by ねとは (1位に投票)
ずるい by やごさん (1位に投票)


第2位 うめざわしゅん作品集成 パンティストッキングのような空の下

出版情報

著者:うめざわしゅん   
出版社:太田出版


第3位 将棋の渡辺くん(1) (週刊少年マガジンコミックス)

出版情報

著者:伊奈めぐみ   
出版社:講談社

将棋棋士は人類の代表! 将棋を指して生活している。懸命に勉強し、年に50局くらい戦い、勝てば笑い、負ければ自分のせい。勝ち負けだけに支配された世界。それはまるで人生の縮図だ。棋士は、どんな人たちなんだろう? 何を食べて、何時間寝ているんだろう? 勝負師でも無頼でもない、リアルな将棋棋士の毎日を棋士の妻が漫画にしました。ノンフィクションです!


変人の奇行ってそのまま描くだけで面白いですね by 84式山形人 (2位に投票)
棋王戦楽しみ by やごさん (2位に投票)


第4位 げんしけん 二代目の十(19) (アフタヌーンKC)

出版情報

著者:木尾 士目   
出版社:講談社

推薦者

『げんしけん The Society for the Study of Modern Visual Culture』は、木尾士目による日本の漫画作品。2005年に講談社漫画賞並び文化庁メディア芸術祭にノミネートされた。 表題の「げんしけん」とは物語の舞台となる大学のサークル「現代視覚文化研究会(現視研)」の事で、主人公達の入会に伴い半休止状態から次第に活気を取り戻す様子を描く。オタクの日常をリアルに描くコメディから、やがて心理描写と人間模様を軸としたラブコメへとシフトした。 これまで漫画、アニメ、イラスト、ライトノベル、コンピュータゲーム、の他、二次創作物である同人誌(および同人誌即売会)、フィギュア、カプセルトイ、トレーディングカード、コスプレ、プラモデル等のサブカルチャー(以下サブカル)が登場。第13話ではサンライズ承認、バンダイ協力のもと「ガンプラ」を題材にしている。 時代設定は連載開始時と同期だが、再開後に登場するコスプレは近年の作品を元ネタとしている。 作者の出身校・筑波大学にある同名のサークル「現代視覚文化研究会」がモチーフである。

ー from wikipedia


マダラメハーレムたちそれぞれに覚悟と選択を迫る良い物語だった。個人的にはマダ×ハト一択。 by マロ (1位に投票)


第5位 勤番グルメ ブシメシ! (SPコミックス)

出版情報

著者:土山しげる   
出版社:リイド社

推薦者

『勤番グルメ ブシメシ!』(きんばんグルメ ブシメシ)は、土山しげるによる日本の歴史漫画・グルメ漫画。原作が酒井伴四郎、協力が青木直己となっているが、酒井伴四郎は幕末の江戸での生活に関する詳細な日記(「酒井伴四郎日記」)を残した紀州藩士で、本作はその日記を基に、伴四郎を主人公にして描かれている。青木直己は虎屋文庫の主幹も務めた食文化史研究者で、「酒井伴四郎日記」を基に『幕末単身赴任 下級武士の食日記』(2005年、NHK出版)を著している。 『コミック乱』(リイド社)2015年1月号(2014年11月27日発売)より連載開始されたが、当初のタイトルは『幕末単身赴任 ブシメシ!』であり、2016年2月号(2015年12月26日発売)に『勤番グルメ ブシメシ!』に変更となった。2015年12月28日に発売された単行本も『勤番グルメ ブシメシ!』として出版されている。 ー from wikipedia


やはり土山先生には原作が必要なんだなとしみじみと。この原作者、江戸勤番になった紀州藩士だけどな! by 84式山形人 (1位に投票)


第6位 orange : 5 (アクションコミックス)

出版情報

著者:高野苺   
出版社:双葉社

推薦者

翔の自殺を止めるため、手紙の力を借りて行動してきた菜穂たちは、体育祭の日に翔の笑顔を見て「救ってあげられる」と感じていた。しかし手紙には12月31日に菜穂と翔がケンカしてしまうとあり一抹の不安を覚えていた。翔の未来を変える事はできるのか?運命の日は刻一刻と近づいている…。ついに完結!


映画化のヒロインはなぜ茶髪ではないのか。何はともあれ完結。 by ムラ (1位に投票)


第7位 死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々(2)(少年チャンピオン・コミックス・タップ!)

出版情報

著者:阿部共実   
出版社:秋田書店

推薦者

阿部 共実(あべ ともみ)は、日本の漫画家。兵庫県出身。

ー from wikipedia


「ちーちゃんはちょっと足りない」から、さらに一段階、進化を見せた1冊。いわゆる「数字回」の完成度は悶絶もの。 by minekouki (1位に投票)


第8位 螺旋人同時上映 速水螺旋人短編集 (イブニングKC)

出版情報

著者:速水 螺旋人   
出版社:講談社

推薦者

速水螺旋人(はやみ らせんじん、1971年11月30日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。男性。京都府出身。ロシア、ソビエト連邦、SF、テーブルトークRPG、ボードゲーム、クライムアクションなどを題材とした作品を制作。

ー from wikipedia


信者票 ファンタジー要素強め by ポッポ (1位に投票)


第9位 藍の時代-一期一会-(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)

出版情報

著者:車田正美   
出版社:秋田書店

推薦者
2015年最高の漫画家漫画ですな。 by 電球 (1位に投票)


第10位 七つの大罪(18) (講談社コミックス)

出版情報

著者:鈴木 央   
出版社:講談社

推薦者

『七つの大罪』(ななつのたいざい、The Seven Deadly Sins)は、鈴木央による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』2011年52号の同名の読切作品を経て2012年45号から連載を開始。また、2013年9月25日より資生堂「uno」とのコラボレーションが行われ、特別サイトで没になった第一話のネームが公開された。 2014年4月16日にテレビアニメ化が発表され、同年10月より2015年3月まで放送された。鈴木央の連載作品において初の映像化となる。これを記念して、『なかよし』(講談社)2014年11月号に「出張版」が掲載された。 2015年、第39回講談社漫画賞・少年部門受賞。

ー from wikipedia



第11位 機巧童子ULTIMO 12 (ジャンプコミックス)

出版情報

著者:武井 宏之   
出版社:集英社

推薦者

『機巧童子ULTIMO』(カラクリどうじウルティモ)は、スタン・リー原作、武井宏之作画の漫画作品。

ー from wikipedia



第12位 in JACK out 1 (花とゆめコミックス)

出版情報

著者:山田南平   
出版社:白泉社

推薦者

山田 南平(やまだ なんぺい、本名:(旧姓:)山田 由夏、西山 由夏、1972年9月2日 - )は、日本の漫画家。神奈川県出身。血液型はB型。既婚。 1991年、『花とゆめプラネット増刊』春の号(白泉社)に掲載の『48ロマンス』でデビュー。以後、『花とゆめ』を中心とした白泉社の雑誌で活躍。思春期の少年少女の成長を描いた『オトナになる方法』などで人気を集めた。 2014年9月の時点で『別冊花とゆめ』に『桜の花の紅茶王子』を連載中。また、不定期に『in JACK out』を『別冊花とゆめ』に掲載。 ^ 山田南平 『130センチのダンディ』 白泉社、1992年4月。ISBN 978-4592123316。 p.22 ^ 山田南平 『ドッジボールをしよう』 白泉社、1992年11月。ISBN 978-4592123323。 p.185 ^ a b 山田南平 『紅茶王子 1巻』 白泉社、1997年8月。ISBN 978-4592128953。「ごあいさつのこと」に明記。 ー from wikipedia


SF by はんたま (1位に投票)


第13位 スイートマリッジ (フラワーコミックス)

出版情報

著者:箕野 希望   
出版社:小学館

推薦者

第14位 黒鉄の太陽 1 (ヤングジャンプコミックス)

出版情報

著者:白川 雷電   
出版社:集英社

推薦者

第15位 魔法少女まどか☆マギカ魔獣編 (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

出版情報

著者:原案:Magica Quartet   
出版社:芳文社

推薦者

第16位 まちカドまぞく (1) (まんがタイムKRコミックス)

出版情報

著者:伊藤 いづも   
出版社:芳文社

推薦者

『まちカドまぞく』は、伊藤いづもによる日本の4コマ漫画作品。『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて2014年8月号から2014年9月号のゲスト連載を経て、2014年11月号から連載が開始された。

ー from wikipedia


魔族少女の駄目っぷりが可愛い。あまりにも不憫な様がツボにはまる、四コマ漫画としての癒しが詰まった一作。 by マロ (2位に投票)


第17位 なり×ゆきリビング (1) (まんがタイムコミックス)

出版情報

著者:乃花 タツ   
出版社:芳文社

推薦者
社会人女性の同居コメディ。百合ではないが、あまり話したことのない同僚といきなり同居のため距離感の縮め方がとても良い塩梅で百合好きには堪らない。 by minekouki (2位に投票)


第18位 木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)

出版情報

著者:アサイ   
出版社:白泉社

推薦者
作者のノリが空滑りしていて厳しい感じだ。 by ねとは (2位に投票)


第19位 たくのみ。(1): 裏少年サンデーコミックス

出版情報

著者:火野 遥人   
出版社:小学館

推薦者
by はんたま (2位に投票)


第20位 恋情デスペラード 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

出版情報

著者:アントンシク   
出版社:小学館

推薦者

第21位 ジョジョリオン 11 (ジャンプコミックス)

出版情報

著者:荒木 飛呂彦   
出版社:集英社

推薦者

『ジョジョの奇妙な冒険 Part8 ジョジョリオン』(ジョジョのきみょうなぼうけん パート8 ジョジョリオン、JOJO’S BIZARRE ADVENTURE Part8 JoJolion)は、荒木飛呂彦による漫画作品。漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの一部で、第8部(Part8)にあたる。漫画は集英社の青年向け漫画雑誌『ウルトラジャンプ』にて2011年6月号(2011年5月19日発売)より連載されており、単行本は2015年12月現在、第11巻まで刊行されている。 ー from wikipedia



第22位 ポプテピピック (バンブーコミックス WINセレクション)

出版情報

著者:大川 ぶくぶ   
出版社:竹書房

推薦者

第23位 ホブゴブリン 魔女とふたり (バーズコミックス)

出版情報

著者:つばな   
出版社:幻冬舎

推薦者

第24位 兄友 1 (花とゆめコミックス)

出版情報

著者:赤瓦もどむ   
出版社:白泉社

推薦者

第25位 蟻の王(1)(少年チャンピオン・コミックス)

出版情報

著者:塚脇永久(原作)   
出版社:秋田書店

推薦者

第26位 堕天作戦 1 (裏少年サンデーコミックス)

出版情報

著者:山本 章一   
出版社:小学館

推薦者
期待値高し by ポッポ (2位に投票)


第27位 MAMA(6) (BUNCH COMICS)

出版情報

著者:売野 機子   
出版社:新潮社

推薦者
完結かなしいなぁ by 電球 (2位に投票)


第28位 とりかえ・ばや 8 (フラワーコミックスアルファ)

出版情報

著者:さいとう ちほ   
出版社:小学館

推薦者

『とりかえ・ばや』は、さいとうちほによる日本の漫画作品。平安時代末期に成立した作者不詳の『とりかへばや物語』を漫画化した作品。『月刊フラワーズ』(小学館)にて2012年9月号から連載されている。単行本は2015年12月現在既刊8巻。

ー from wikipedia



第29位 あれよ星屑 4 (ビームコミックス)

出版情報

著者:山田 参助   
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

推薦者

『あれよ星屑』(あれよほしくず)は、山田参助による日本の漫画作品である。『月刊コミックビーム』(エンターブレイン)にて、2013年9月号から連載中。 ー from wikipedia


主人公・川島の義姉と父の、やりきれないエピソードが中心。父の在り方に善悪の彼岸を思う。相変わらずの傑作ぶり。 by minekouki (3位に投票)


第30位 オンナノコガレ!(1)<オンナノコガレ!> (it COMICS)

出版情報

著者:川床 たろ   
出版社:KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

推薦者

碓氷塁(うすいるい)は、野球と美味しいごはんが大好きな女子高校生。おしゃれとは無縁に生きてきたが、馴染みの床屋が閉店したのを機に、生まれて初めて美容室を訪れることに。そこで担当についた美容師は、まさかの“オネエ”……!! オネエの美容師・シノブの手で、塁はどう変わっていくのか—-!?


この人の描く艦娘は実に味があってかわいいです。 by 84式山形人 (3位に投票)


第31位 ラストゲーム 9 (花とゆめCOMICS)

出版情報

著者:天乃忍   
出版社:白泉社

推薦者

『ラストゲーム』は、天乃忍による日本の少女マンガである。

ー from wikipedia


一巻から始まった擦れ違いと鈍感な恋愛劇がやっと大きく動いてきた。柳の残念さが素晴らしい。 by マロ (3位に投票)


第32位 世界八番目の不思議 1 (ビームコミックス)

出版情報

著者:宇島葉   
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

推薦者
コメディとしてはあり。ギャグは寒い by ポッポ (3位に投票)


第33位 妖怪の飼育員さん(1) (BUNCH COMICS)

出版情報

著者:藤栄 道彦   
出版社:新潮社

推薦者
妖怪 by はんたま (3位に投票)


第34位 新米姉妹のふたりごはん1<新米姉妹のふたりごはん> (電撃コミックスNEXT)

出版情報

著者:柊 ゆたか   
出版社:KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

推薦者

両親の再婚により突然姉妹となったサチとあやり。目つきの鋭いあやりに対しサチは物怖じし同居生活に大きな不安を感じてしまう。そんな時、海外出張中の父親から届いた荷物は、なんと生ハムの原木で……。



第35位 ストレッチ 4 (ビッグコミックススペシャル)

出版情報

著者:ア キリ   
出版社:小学館

推薦者
おつかれさまでした by やごさん (3位に投票)


第36位 惑星スタコラ(4)

出版情報

著者:加藤 伸吉   
出版社:講談社

推薦者

第37位 レベレーション(啓示)(1) (モーニング KC)

出版情報

著者:山岸 凉子   
出版社:講談社

推薦者

山岸 凉子(やまぎし りょうこ、1947年9月24日 - )は、日本の漫画家。北海道空知支庁管内(空知郡)上砂川町出身。北海道札幌旭丘高等学校、北海道女子短期大学美術科卒業。名を「涼子」(さんずいの涼)と書くのは誤りで「凉子」(にすい)が正しい。萩尾望都・大島弓子・竹宮惠子らと共に24年組と呼ばれる一人である。 ー from wikipedia



第38位 女の友情と筋肉 3 (星海社COMICS)

出版情報

著者:KANA   
出版社:講談社

推薦者


会誌の販売 

ニュース

関連サイトとリンク